整骨院 整体院 就業規則 作成 ひな型

業務委託契約書 雇用契約書 就業規則 作成

就業規則 雇用契約書 業務委託契約書 各種契約書作成 updated 2018-11-02

HOME > 就業規則 > 整骨院 就業規則

就業規則 雇用契約書 誓約書 社内規程 業務委託契約書 その他 各種契約書作成

作成・ひな型につき、お問い合わせ・購入お申込みフォームは、こちらまでお願いします。お問い合わせ・購入お申込みフォーム

当事務所へ契約書の作成を依頼される方の多くは税理士の先生をはじめ、士業の方です。

就業規則・業務委託契約書・雇用契約書・誓約書・社内規程

お問い合わせ・購入お申し込みは、お電話、メール、もしくはフォームをご利用下さい。

業務委託契約書、雇用契約書他、各種契約書、その他就業規則など作成につきご相談下さい。
090-8483-9508 (SoftBank) 土日祝可 22時まで  042-452-6477
メールはこちらまでLinkIconsr@shi-bu.sakura.ne.jp

整骨院・整体院に向けた就業規則を作成いたします。

現行の就業規則の見直しについても、お問い合わせ下さい。

■整骨院・整体院用モデル就業規則 81000円(解説・資料つき)

就業規則(正社員)
賃金規程
育児・介護休業規程

---------------------------------------------------------

モデル退職金規程(3種類) 追加 +10800円
モデル有期雇用社員用就業規則 追加 +16200円
モデルパートタイム労働者用就業規則 追加 +16200円

----------------------------------------------------------

就業規則見直し 32400円~
就業規則 新規作成(整骨院 整体院用)162000円~

(作成及び届出の義務)
第八十九条  常時十人以上の労働者を使用する使用者は、次に掲げる事項について就業規則を作成し、行政官庁に届け出なければならない。次に掲げる事項を変更した場合においても、同様とする。
一  始業及び終業の時刻、休憩時間、休日、休暇並びに労働者を二組以上に分けて交替に就業させる場合においては就業時転換に関する事項
二  賃金(臨時の賃金等を除く。以下この号において同じ。)の決定、計算及び支払の方法、賃金の締切り及び支払の時期並びに昇給に関する事項
三  退職に関する事項(解雇の事由を含む。)
三の二  退職手当の定めをする場合においては、適用される労働者の範囲、退職手当の決定、計算及び支払の方法並びに退職手当の支払の時期に関する事項
四  臨時の賃金等(退職手当を除く。)及び最低賃金額の定めをする場合においては、これに関する事項
五  労働者に食費、作業用品その他の負担をさせる定めをする場合においては、これに関する事項
六  安全及び衛生に関する定めをする場合においては、これに関する事項
七  職業訓練に関する定めをする場合においては、これに関する事項
八  災害補償及び業務外の傷病扶助に関する定めをする場合においては、これに関する事項
九  表彰及び制裁の定めをする場合においては、その種類及び程度に関する事項
十  前各号に掲げるもののほか、当該事業場の労働者のすべてに適用される定めをする場合においては、これに関する事項

(労働基準法施行規則)
使用者は、常時十人以上の労働者を使用するに至つた場合においては、遅滞なく、法第八十九条 の規定による就業規則の届出を所轄労働基準監督署長にしなければならない。
2  法第九十条第二項 の規定により前項の届出に添付すべき意見を記した書面は、労働者を代表する者の署名又は記名押印のあるものでなければならない。